気になる目元

赤い注射器

目元の印象を決めるのは皮膚のハリやうるおいです。美肌に良いとされているコラーゲンやヒアルロン酸が減少することによって目元にハリがなくなってしまいます。そして目の下にクマが生じてしまったりくすみがちになってしまったり老化現象が進んでしまうのです。 原因の一つとしてあげられるのが血液の流れでしょう。目の下は皮膚自体が薄いですから色素が浮き出て見えがちです。何故赤色ではなくて黒く見えるのでしょうか。目の下の血液循環が悪くなり赤黒い血が皮膚を通して黒く見えてしまうということもありますから、血液循環をよくすることもクマを軽減させるためには大切なことなのです。軽くマッサージをして血流を促す癖をつけておきましょう。

顔の筋肉を動かすことによって顔全体の血流もよくなりますからクマが軽減されます。目の下のクマは筋肉を動かして血流をよくすることによって改善されることもありますから積極的に顔のエクササイズを取り入れるようにしてみてください。 表情を豊かにするだけで効果がありますので、出来るだけ生活の中で表情筋を使ってあげるようにしてみましょう。毎日続けることによって顔の血色がよくなってきますから、目の下のクマも目立たなくなるでしょう。 ポイントは毎日続けることです。一日で血流の流れを変えることはできません。毎日の積み重ねが形になりますから、出来るだけ顔の筋肉を動かして血流を促してあげるように心がけたほうが良いでしょう。

注目の記事